2015年1月30日金曜日

資生堂Beauty&CO.に船曳ドクターの記事が掲載されました


事務部よりお知らせです。

船曳美也子ドクターが、資生堂 美の応援サイト「Beauty&Co.」に記事を
書いていますのでぜひご覧ください。

「真実の愛は子宮が引き寄せる♡モテと排卵の深〜い関係」
http://www.beauty-co.jp/news/dbn/love/DB005043/











医療法人オーク会のホームページ

2015年1月27日火曜日

フジテレビ『FNNスピーク』でオーク会が紹介されました

事務部よりお知らせです。
フジテレビ『FNNスピーク』で「卵子凍結」について船曳美也子先生が取材を受け、
オーク住吉産婦人科が紹介されました。

Yahoo!ニュースでも紹介されましたので是非ご覧ください。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150127-00000217-fnn-soci












医療法人オーク会のホームページ

2015年1月19日月曜日

血液型

理事長の中村嘉孝です。

Fertility and Sterility の12月号に血液型と卵巣予備能についての
論文がありました。中国のデータですが、35,479人という膨大な人数
でのデータで、結論は「B型が危ない」というのが結論でした。
卵巣予備能というのは「卵巣にどれだけ卵胞が残されているのか」
ということで、FSHの基礎値とAFCで測っていました。

「ホントかいな」という感じではありますが、科学論文ですから、
もっともな考察がされています。

ABOの血液型は9番染色体の遺伝子にコードされている糖転移酵素の
種類によって決まります。つまり、赤血球の表面にどのような糖が付くのか
によって血液型が決まっているのですが、卵胞の発育を制御している
LH、FSHレセプターにも糖転移酵素によって糖が付くので、それが原因
ではないかと論文の著者は言っています。

このような話を紹介すると、「誤解を招くような学説を流布して無責任」
とか「人間のラベリングにつながる」とか怒られる先生方も多いのですが、
まあ、たいして罪のある話とも私には思えないので、血液型占いくらいの
つもりで思っていただければ幸いです。

血液型と卵巣予備能の研究は、これまでにも他にもいくつかあるようですが、
日本のものはないようで、世界一、血液型の話が好きなはずの国民なのに
不思議なことですね。ところで、どうして日本では血液型の話が人気なのか、
最近読んだ『血液型と性格』(大村政男著)という本に詳しく解説されて
いました。

この本は血液型占いの科学的な根拠を否定しながらも、こんな謎めいた言葉で
締めくくられています。

「血液型に夢中になっている現象の現実はこのようなものなのである。しかし、
まだすっきりしないものがある。・・・TBSで『血液型大運動会』を見学した
ことがある。大講堂で血液型別に着席している男女群のある列だけが妙に
騒がしかったことがいまでも強く印象に残っている。」

ちなみに、どなたも関心ないかとは思いますが、私はB型です。














医療法人オーク会のホームページ







2015年1月16日金曜日

資生堂Beauty&CO.に船曳ドクターの記事が掲載されました

事務部よりお知らせです。

資生堂 美の応援サイト「Beauty&Co.」に船曳美也子ドクターの
記事が掲載されました。

オス化の原因は草食男子!?ヒゲが生えてる女子は○○をケアせよ!
http://www.beauty-co.jp/news/dbn/healthcare/DB004952/












医療法人オーク会のホームページ